はじめに
はじめに
そ の昔、城の建設現場で森忠政公の重臣が同じく重臣に切りつけられる事件が起こった。切りつけられた重臣は名の聞こえた剛の者で井戸右衛門という。切りつけ た重臣は歌舞伎の祖ともいわれる類稀な美貌の持ち主で名古屋山三郎という。相反する2人が争い死んでいったのか諸説あるが津山城にまつわるもっともミステ リアスでドラマチックな伝説のひとつである。ーで津山が変わる?!

「津山城Legend」とは
津 山城は天守閣はないが、石垣などから国内最大級の平山城であることがわかる巨大で勇壮な建造物である。その魅力を伝えるきっかけとしてこの城にまつわる伝 説の中でも一際異彩を放つ通称「にらみ合いの松」伝説の名古屋山三郎にスポットを当てることにより多くの人に津山城の魅力を広めることを目的としたプロ ジェクトである。

「にらみ合いの松」相関図
「にらみ合いの松」相関図

お問い合わせ
岡山県津山市京町35-1
メールアドレス contact@tsuyama-castle-legend.com
電話番号 080-7003-8238


Copyright(C) 2014-2015 
津山城Legendプロジェクト.
All Rights Reserved.